スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs神奈川タマリバクラブ 【東日本選手権 決勝戦 2012.11.18】

先週の日曜日、秩父宮にて東日本トップクラブリーグの決勝戦が行われました。
対戦相手は、前々回当たったタマリバクラブです。

結果は46(前半19/後半27)-23で、北海道バーバリアンズの勝ちとなりました。



平林さんの臨場感あふれる写真をご覧ください。
(私のとった貧相な写真もどきも一部混じっていますが、一目瞭然だと思うので、どれかは明言しないでおきます。)




































私は観客席の上の方にあるスコアルームで、Jスポーツの生中継を見ながらスコアをしていました。

今までと違い、グラウンドまで相当遠かったので、距離感あるなあ…なんて思っていたのですが、テレビの威力はすごい。

タイミングばっちりの寄りや引きで、むしろいつも以上に選手の方々の表情やペナルティの様子をしっかりと見ることができました。

いつも以上にスコアに真剣に取り組んだので、あまり覚書が残ってないのですが、印象に残っていることを少しだけここに写しておきたいと思います。




・前半8分 ラインアウトで相手ボールをものにしたところ(ラインアウトの場合もインターセプトと呼んで構わないのでしょうか)。

・前半10分の10番のパス。毎度思うのですが、長距離のパス成功も感動するのですが、あの、ほいって感じのパスが個人的に1番好きです。名前あるのかな。

・前半12分、6番のタックルが早すぎて全然見えず、びっくりしました。

・テレビでちょこちょこ映っていた、コーチ陣や、マネージャー、トップのみなさんの表情がなかなか興味深かったです。始終微笑んでいる方もいらして、余裕を感じました。

・前半で8のペナルティ(後半6/FK1)はちょっと多いような…

・後半9分、13番のトライ。
元来ペシミストなもので、この時までは、かなりはらはらしながら記録していたのですが、このトライから全部の流れがBBにきたように勝手に感じました。

・後半26分の、4番のタックルもまた見えませんでした。すごいスピードだ…




こんなところです。補助記録だったんだから、もっとちゃんと見ておけば良かったーと今更後悔しています。



マンオブザマッチは橋本さんでした!
おめでとうございます。
橋本さんのタックルを受けたら、わたしは死に至ってしまうだろうなあと、観戦しながら思っていました。


ファンクションでは、おにぎりの具の内容をダッチに聞かれたのですが、"昆布"の英訳がわからず、苦し紛れに「seaweed」と言ったところ、「シーズー」と聞こえたらしく、ひどく驚かせてしまいました。
もっと発音の勉強をしたいと思います。
ちなみに今調べたところ、昆布は「kombu」で良いそうです。そのままかよ…



兎にも角にも、1ファンとして、東日本優勝は心底嬉しいです。
この先、全国の強者たちが待ち受けていますが、この調子で、全国優勝への駒を進めて行って頂きたいです。


選手のみなさん、関係者の皆様、おつかれさまでした!
明日の祝勝会で、おいしいお酒をたくさん飲んでください!



追記
さきほど友達に試合の録画のキャプチャを見せてもらったところ、まさかですが、わたしも瞬間映っており、まるでおせんべいのようにまん丸でした。
次回の記事から、おせんべいに改名しようと考えています。



また長くなりましたが、読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

hokkaidobb

Author:hokkaidobb
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。