スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマリバ戦奮戦記

タマリバ戦メンバーは、グッチに変わって及川がリザーブへ。
及川は太りました。でもユニフォーム着られてうれしそうです。


さあ風上を取ってキックオフです。
前半戦が勝負です。

バーバリアンズは、ブレイクダウンで、ターンオーバーを連発し、タマリバの攻撃を寸断しました。

いい流れでしたが、バーバリアンズは得点することもできず、
一進一退の攻防。

お互い得点が取れない中、試合が動いたのは前半25分。

ラック連取から、タマリバHO石川のトライ。ゴールも決まって0-7。

バーバリアンズも負けじと、29分、笹田のPGで点差を詰める。3-7。

前日大活躍のやまはここで首がしびれて退場。福山が入りました。

その後は、敵陣でゲームを進め、優位に立っていたが、あと一歩で得点できず。
ペナルティを2本狙わなかった。ここで3点でもほしかった。

逆にタマリバが前半終了間際に連続攻撃からバックスに展開し、WTB中村のトライで点差を広げられました。3-14。

前半終了。
まだ追いつく点差です。


そして後半がはじまりました。


後半開始2分。バーバリアンズキックを、今大会要注意のWTB大松がバーバディフェンスを切り裂き1人で持ち込んでトライ。3-19。


これが大きかった。後半の出鼻をくじかれました。

その後、自陣での苦しい時間が長く、ずっと耐えるバーバリアンズ。

なかなか敵陣に行くことができませんでした。ここでタマリバに再びトライを献上。3-24。

バーバリアンズは必死の反撃。FKから、No8佐伯の素早いリスタートでトライ。8-24。

しかし追いつけず、最後はトライを取られノーサイド。

8-29で敗戦となりました。

前半最後と後半最初のトライが痛かったです。

東日本は、15-56で負けました。
点差こそ詰めたものの連敗です。

でも選手はよくやりました。
点差ほど大きな差はなかったと思います。

ただ、タックルはタマリバのほうが上でした。
ここは素直に認め、来年の課題としてほしいと思います。

この瞬間北海道バーバリアンズAチームの2008年度全日程を終了しました。
スポンサーサイト

タマリバ戦前夜

タマリバ戦前夜

勝利の余韻もそこそこに、ホテルでミーティングをしました。

FW・BKに分かれて、六甲戦の反省をして、タマリバ戦の戦術や頭に入れておく点を確認しました。

ビデオを見て、メンバー発表。

いいゲームが期待できそうです。

さて、それぞれ夜ご飯へ。

マロウドインから一番近いのが、ピザ食べ放題の店。10人近くが流れていました。

私は、王将へ。ここにも10人以上が固まって食べております。
ポールはうまいうまいとチャーハンを。
私は遅れて合流したため、イスを追加して、急いでほおばりました。


さて、食後は。

樫福、篠原、辻、私でマージャン大会を開催。
興味を持ったスティーブとともに雀荘へ。

スティーブは日本の文化に貪欲です。
でもさすがにマージャンを教えるのは難しかったです。

それにしてもマージャンって性格が出ますね。

つかみどころのない篠原さんにしてやられました。篠原さんがトップでした。

篠原さん 「いやいや安いですから」と言って高い手で待っている。
辻    負け気味だと水戸部ばりに、イライラ棒になるが、勝ってると饒舌になる。
樫福   百戦錬磨の樫福は、強いはずだが、篠原さんのつかみどころのない、トークにやられる。


私も、篠原さんの術中にはまりました。

篠原さん「いやいやまだテンパイしてないですから」

その言葉を多少信用し、俺も上がれば満願だ!(ここまで0.5秒)

よーしと投げた牌で。

「はいそれロン。満願!」

私「え!!!!!」

一同大爆笑。

テンパイしてないとの発言から、1秒くらいの間でした。。。

篠原さんの術中にまんまとはまりました。
みんな気をつけろ!

雀荘の張り紙には、
「失敗したなー」などど言ってすぐあがった場合は、チョンボです。 なる内容が。。

この人反則です。

後から聞くと、マージャンをできるメンバーが結構いるらしい。

北村ゆうじ、中川、鈴木貴博などなど。池田はできるが、一度みんなでカモにしたら練習来なくなったらしい。(ウソです)

10人くらいいるようなので、今度大会を開きましょう。

タマリバ戦は次回。

1回戦奮戦記(後半)

むやみにもったいつけた記事の連続ですいません。
なんの理由もありません。マイペースの更新です。

六甲クラブ戦後半がスタート。

後半最初の得点はバーバリアンズ。

後半4分に平塚のトライ!ゴールも決まって28-3。
さらに後半10分またも平塚のトライ! 33-3。


この試合FWが常に優位に立ち、バックスがそのボールを生かしてトライという理想的な展開でした。

これで勝利が見えました。

平塚は行きの飛行機で教え子に遭遇。
普段の学校と同じ服装(バーバのトラックスーツ)で会い、さすがに恥ずかしがっていました。
「先生ってあれしか服持ってないんじゃない?」なんて思われていたのでしょうか。
親も一緒にいたので。
「あれが娘の先生?オーラなし。。。」
なんて思われていたのでしょうか。

彼は多分いい先生なのでご安心ください。多分。

隼に変わって先発のやまはビッグタックルを連発。
ポールのラインアウトも安定してました。

後半19分に、最年長小松さんがケガのため交代。
その後、リザーブ全選手が交代でゲームに出ました。

毎年全国大会1回戦は、久々の外の試合ということで毎回苦戦が定番となっていましたので、うれしい誤算でしたが、この交代で、温存することができました。

しかもリザーブの選手も全員プレーができたのもうれしい!
やっぱりみんな試合に出たいよね。

地元熊谷でプレーできてグッチも喜んでいました。
グッチにとって、熊谷は特別な場所だと前日ミーティングで語っていました。
彼は、東京に居を構えながら、土日はほとんど札幌に来て練習・試合に参加する気持ち悪いすごい選手です。
ザワこと仲澤は家を建てて、はつらつとプレー。
諏訪は山梨からの参戦。
札野は、東日本悲劇のゼロ分交替からの復帰。
津谷は、今年練習・試合によく参加し、伸びてくれました。
ご存知、最年長42歳。トレの神様篠原さんは今年練習を盛り上げてくれました。
福山は、今後も伸びてくれるでしょう。(私の忘れ物王の名を継承します。)

昨年のリベンジができました。
しかも理想的な試合運びで、後半は見ていて安心できました。

みんなの試合後の顔は、今年一番のゲームができた喜びで満ちていました。

正直1回戦で負けたら10年ぶりの全国1回戦敗退なんだなと。
その10年前って私がキャプテンだったときだから、またあるか。

なんて少し思っていました。
でも、選手はやってくれました。

とにかく、
北海道バーバリアンズ 全国大会準決勝進出!

1回戦奮戦記(前半)

六甲クラブとの試合は、13時15分キックオフとなりました。
前半は風下となりましたが、風は熊谷にしては弱かったです。

序盤はいきなり六甲が攻め込みFWのラッシュで劣勢となりました。


「また今年も先制されるのか」


ゴール前数センチまで攻め込まれましたが、バーバリアンズは厳しいディフェンスで守りきり敵陣へ。
スクラムが安定していたため、昨年ほどの脅威はありませんでした。
でもよくしのいだ!

FWが少しずつ前に出るようになって、敵陣へ。
10分に、笹田が、オーガストにDFが集まるところをパスダミーで抜け出して先制トライ!
(7-0)

これで波に乗るかと思われましたが、再三のペナルティで流れに乗れず、

17分には、六甲にPGを成功されました。(7-3)

20分にも、六甲PG狙うも失敗。

逆にバーバリアンズは30分、敵陣から、左へ展開し、平塚がトライ!
ゴールも決まり14-3とリードを拡げました。

もう1本ほしいなと思っていたところ、38分スティーブがトライを取って21-3。

一安心かと思っていたら。。

NO8佐伯が前半終了間際でハイタックルでシンビンになりました。

ここがバーバリアンズ。詰めの甘さが。。

前半が終わって、21対3

前半に予想外の大量リードを得ることができました。

しかし、後半スタートは14人でのプレー。
再度気を引き締めて、後半に向いました。

以下次号。

全国大会1回戦試合開始前

夜が明けて、隼が昨日から下痢や嘔吐が止まらないとのこと。
先発で、活躍が期待されていただけに残念ですが、病院行きです。(結果胃腸炎)

先発は隼に変わって、今年足首全治3ヶ月の重症から全国大会に間に合わせたトレーニングジャンキーやまに変更されました。

ゆったりとした朝を過ごし、11時にチェックアウト。
熊谷ラグビー場に向いました。


熊谷ラグビー場の名物といえば、風とグッチのお母さん(以下グッチ母)です。

いつも差し入れをいただき、熱い応援をしてくれております。
前日練習時にはバナナを。(すごくうまかったです。甘熟王ってうまい)

1回戦には、おにぎりを、準決勝には助六を配給してくれました。
この場を借りて御礼を言いたいと思います。

ありがとうございました。

グッチ母と綺麗な妹の差し入れで百人力です。

でもグッチ母は、「うちのグッチがちょろちょろして邪魔じゃないですか?もうほんとにね~」
と自分の息子をグッチと言っておりました。

自分もグッチなのに。。。とそんな突っ込みはそっと心にしまいロッカールームへ。

メンバーは、各々準備をして気合を注入しております。

アップで体をほぐし、暖めて、再びロッカーへ。

全員で輪になって、声を出して試合会場へ向いました。
昨年のリベンジを果たすために。

全国大会

全国大会は掲示板の通り準決勝で敗退しました。
いろいろ応援ありがとうございました。

詳細は近々にアップしたいとおもいます。

よろしくお願い致します。

全国大会前夜

全国大会は、1月10日に札幌を出て、埼玉熊谷に向いました。

飛行機は1時間弱遅れましたが無事到着。
ハーフのゆうじは相変わらず眠そう。
羽田空港手荷物受取場所でスティーブが、なにやら動画を撮影。
なんの変哲もない風景を撮っており、聞いてみると、

ユーチューブにアップして、NZの家族に見てもらうのだそうです。

なるほど、現代の機器や環境を駆使すれば、世界中からいろいろな連絡が取れるものですね。

私はいまだに携帯電話の赤外線の使い方がわかりませんが。

バスで熊谷へ移動。河川敷で練習です。

毎度のことですが、熊谷は風が強いです。
キッカーのささとスローワーのポールはやや神経質になっています。

私の高校の同級生で、試合前神経質な奴(鷲のような鼻を持った英人)がいて「カリカリ梅」と呼ばれていました。関係ありませんが。

練習では、久々の外での練習。はりきってケガしないようにゆっくりと始動。
動きの最終チェックをしました。

そう昨年の飲み会で、水上が久々の飲みではりきって飲んでいて、西村のダウンにゲロをぶちまけることがないように。関係ありませんが。

宿泊先はマロウドイン熊谷。熊谷での宿泊では定番です。


夜はミーティングをしました。

六甲クラブとは過去何度となく対戦し、1度しか勝っていません。
いつも前半にやられているのでスタートを意識することなどを確認。
また、サインの確認をしました。
メンバーを発表し、キャプテンでありながらケガで出られない村屋がユニフォームを渡しました。

そこでそれぞれメンバーが決意表明。
あるメンバーは全国大会で初めて先発として出られることの喜び。
あるメンバーは、秩父宮でプレーするためにバーバに入ったことなどを話し、それぞれ気合を入れていきました。

これは、明日も期待できる。勝てる!
そう確信して、ミーティングを終了。

それぞれ食事(王将多数)に出かけました。

私は、数人で王将に行くと満席でした。(2階モニターには食事をしている隼の姿が!!私が隼の元気な姿を見た最後の影像。次回へ続く)

近くの店で酢豚定食を食べましたが、イマイチでした。

私は天ぷらにソースをかけて食べますが、北海道では主流ではないようです。
(私は北海道出身ですが)
大阪出身の札野と私だけソース派でした。
佐々木はる、ざわ、佐伯、樫福は異様な目で私たちを見ておりました。

こうして夜は更けていきました。

1回戦奮闘記へ続く。

あけましておめでとうございます!

2009年がはじまりました。
あけましておめでとうございます。

今年に入って、1月4日が全国大会前最後の全体練習となりました。
細かい点を確認しながらチームランを繰り返しました。

しかーし。

その練習前の1月3日に既に有志が集まり新春トレが敢行されたとのこと。

参加メンバーは、
ヤマ、シノ、トモ、ササ、ポール、ガス、スティーブ。

シノは、元旦から3レンチャンだったとのこと。凄すぎます。

この熱いエナジーを全国大会で全員が爆発させてほしい。

期待してます!


さて、全国大会は、熊谷ラグビー場で行われ1月11日12日が、1回戦・準決勝。
2月1日が秩父宮で決勝です。

バーバリアンズの1回戦の相手は六甲クラブで、13:15 Aグランドで対戦します。
全国大会の常連です。

いつも僅差の試合をしていて、見てるとおもしろいゲームだと思います。

でも過去何度となく対戦していて、バーバリアンズは1度しか勝っておりません。

今回が2度目の勝利となるように、がんばりたいと思います。

みなさん応援よろしくお願い致します。
プロフィール

hokkaidobb

Author:hokkaidobb
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。